iMovie③文字を入れる。動画編集アプリ編

こんにちは、ゆめ花です。

iMovie動画作成
ここまでの手順はつまずいていないですか?

①iPhone iPadにアプリを入れる
②画像を削除とカット編集する

iMovie シリーズ第3回目の今日は

文字を入れていきますね。

では、早速始めていきましょう!

 



 

ここからは画像でお伝えしていきます。


 

文字を入れたい所を指でタップしてその場所が黄色くなったのを
確認したら、②の四角で囲んだTの文字をタップします。

(このTは文字の意味を表します。)

 


 

Tをタップすると下に文字の種類が出てくるので
その中からお好きな文字を選んでみてください。

 


 

①の中の見本の文字を最初に消してから
ご自分の文字を入れていきます。
入れ終わったら完了をタップして終了です。

どういう風に入っているかを確認したい時
マークを押すと確認できますよ。^^

 

文字の場所は下の真ん中あたりに
中央 下」と書いている所で選ぶことが出来ます。

中央は真ん中、下は左下に文字がきます。

 

以上で文字の入れ方は終わりです。

お疲れさまでした。^^

いかがでしたか?

 

今、あなたはこう思ってるはずです。

「意外と簡単なんだな~。」って。^^

 

そうなんですよね。
簡単なんです!!

 

簡単なのに、手の込んだような動画が出来上がっちゃうなんて
嬉しすぎですよね。^^

 

次回は、画像を追加してみます。

お楽しみに。

PS
少しでも疑問点や解らない事があれば
遠慮なく聞いてくださいね!

それでは、また。
今日も見て下さりありがとうございました。


生活・文化ランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ