足で踏んでアイロンいらず

こんにちは、ゆめ花です。

これからの人生を自然にゆるく過ごすために
自分のさじ加減を日々探している私ですが
最近、思い出した事があって実践している事があるんです。

それは、「足で踏んでアイロン要らず!」

なんのこっちゃ?ですよね。

洗濯が終わって干す前に足で踏むんです。^^
何を?洗濯物をです。^^


 

子供たちが小さい頃良く買っていた
「雪の宿」っていうおせんべいの袋に

おばあちゃんの知恵袋っていう名前で
昔の生活の知恵が一袋ずつ載っていて
その中に、書いてあったのが
洗濯物は干す前に足で踏む」でした。

やり方は、
ビニールや布の中に洗濯物をサンドイッチの具のように
挟んで入れて、それを足で踏んでシワを伸ばすという方法。

それを見た時に、すごーい!!と感激して
すぐにやってみてはその凄さに驚いたものでした。

干す前から踏んだ洗濯物が全部ピシーッとしていて
取り込んだ洗濯物はアイロンがかかったみたいに綺麗だったから。

こんなに感動していたのに
日々の生活ですっかり忘れていってしまって20年余り。
最近、ふと思い出して、手洗いした息子の学生シャツを
ジップロックのLサイズにたたんで入れて踏み踏み。^^

 


 

乾いてびっくり!
袖にまるでアイロンで付けたかのような線までついていい感じ。
そりゃあね、アイロンをかけたシャツにはかなわないけれど
普段の学生シャツはこれで十分!

(洗濯直後の踏み踏みする前のシャツ↓ ↓)


 

(踏み踏みして乾いたシャツ↓ ↓)きれいでしょ?


 

おかげで面倒なアイロンからすっかり解放されました。
でも、大切な学校行事の時にはアイロンをしっかりかけましたが。^^
(私の見栄っぱり・・・。笑)

昔の人の生活の知恵は本当に素晴らしいですよね。

解りやすいように短い動画にしてみました。



今日は宮崎は晴れ!
お布団カバーを大きなビニールに入れて
踏み踏みしたくて仕方ない私。

小さな事ですが
こうしてまた、自分のさじ加減に
この「踏んでアイロンいらず」を取り入れて
また1つ自分に優しい暮らし方を実践中です。

 

p.s

【片手で弾ける趣味ピアノ】動画
今回はユーミンの「やさしさに包まれたなら」を作りました。
小さい頃は~ってつい口ずさみたくなる曲ですよね^^
https://youtu.be/ofP5TEd3Zg8

 

今日も最後までお付き合いくださり
ありがとうございました。

では(^^♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ