懐かしの油味噌と自分のルーツ


 

こんにちは。

シニア目前おひとりさまのゆめ花です。

以前の私は、料理というと
あまり好きなほうではない分野でしたが

最近は昔たべた味がやたら懐かしく思い出され
待っていても食卓には出てこないので
自分で作るようになりました。

 

先日、にんにくをたくさんもらったので
味噌にんにくを作ったんですよね。
(ただ味噌の中ににんにくを突っ込むだけのもの。)

 


 

そのにんにくを見ているうちに
ふと、昔よく食べていた油味噌を思い出し
居ても立っても居られなくなり

●味噌に漬けたにんにくもまだしんなりしていない
●料理酒もみりんも無いけれど

でも、豚肉とにんにくとショウガがある!

という事で

材料が揃っていないのに作ってみました。

 

 

お味は・・・。
もう最高に美味しい!
アツアツのご飯に乗せて食べるんですけど
たぶんお茶碗3杯は食べたはずです。
(夢中でたべたから多分なんですけれど。笑)

 

材料
 

簡単に材料を説明すると
●にんにく
●ショウガ(汁を使います)
●豚ひき肉
●料理酒
●みりんまたは砂糖
●味噌

こんな感じで、分量はどれも適量です。(笑

 

つくり方は超簡単。
材料を揃えてからは5分で作れます。

 
作り方
 

つくり方はこうです。^^

①温めたフライパンに豚ひき肉を入れて炒めます。
(油は使わない)
②スライスしたにんにくを入れて
(豚肉の油が出るのでペーパーで拭き取ります)
③ショウガ汁と料理酒を入れます。
(木べらでよくかき混ぜる)
④みりんで溶いた味噌を入れて混ぜます。
(みりんが無い時は水で溶く)

⑤甘味が欲しい時は砂糖を加えて好みの味に仕上げる。

簡単すぎてごめんなさい。

 

 

食べ方もシンプル。

出来たてのご飯の上に乗せるだけ。^^

おにぎりにも合います。
とにかく美味しいので、食べ過ぎ注意です。^^

 

宮崎の人は甘めが好きなんですよね。
地元のお醤油も甘口という程ですから
私は油味噌に結構お砂糖を入れますが
甘さが控えめでも美味しく頂けます。

 

味見をしながら味噌を木べらでまぜていると
夏休みに祖父母の所へ行った時にいつもみていた
部屋の古いタンスや
柱時計や
ひぐらしの鳴き声や
しいたけのだし汁の香りや
外にあったかまどや煙の臭いまでが
思い出されました。

 

実家の父に持っていくと
油味噌で2時間も昔話をしてくれて・・・。笑
父には父の思い出がよみがえったようでした。^^

 

 

保存が効くし、父も喜んでくれたので
後日たくさん作って実家の冷蔵庫にいれました。

 

今日は
忘れていた自分のルーツを思い出させてくれた油味噌の話でした。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ